冬の個別特訓イベント!

中2数学 2学期までのまとめ7

箱ひげ図を振り返ろう!

 

箱ひげ図は,令和2年度からの進学指導要領から中2数学に盛り込まれました。

実力テスト系では確率と並んで,こっそりと,でもちゃんと出題される分野という位置づけになりそうです。

 

今回の授業動画です。

生徒さんと一緒に進めている授業の録画です。

 

 

 

 

 

 

 

 

<問題>

次のデータは,10人の生徒に20点満点のテストを実施したときの点数を,低い点数から順に並べたものである。

このデータについて,次の問いに答えなさい。

 

4  5  6  9  11  12  15  18  18  20

(点)

 

(1)四分位数を求めなさい。

第1四分位数・・・

第2四分位数・・・

第3四分位数・・・

 

(2)四分位範囲を求めなさい。

(3)データの範囲を求めなさい。

 

箱ひげ図をかきなさい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正解はこちら!

(1)四分位数を求めなさい。

第1四分位数・・・6点

第2四分位数・・・11.5点

第3四分位数・・・18点

 

 

まずは,第2四分位数から求めていこう。

第2四分位数は中央値です。

10個の偶数のデータですと,5番目の11点,6番目の12点の間,11.5点になります。

 

 

 

第1四分位数と第3四分位数はそのさらに間。6点と18点になります。

 

 

 

 

(2)四分位範囲を求めなさい。 18 – 6 = 12  12点

 

四分位範囲 = 第3四分位数 ー 第1四分位数

で求められます!

 

 

 

(3)データの範囲を求めなさい。 20 – 4 = 16  16点

 

データの範囲 = データの最大値 ー データの最小値

で求められます!

 

 

★箱ひげ図  書いてみると覚えやすいよ!