冬の個別特訓イベント!

中2数学 2学期までのまとめ6-1

袋の中から玉を取り出す確率の問題

 

さいころの確率の問題もよく出ますが,袋の中から玉を2個取り出すという問題もよく出ます。

早速振り返っていこう!

 

今回の授業動画です。

生徒さんと一緒に進めている様子です。

 

 

 

 

 

<問題>

袋の中に,白玉2個,黒玉2個,青玉1個が入っている。

この袋から2つを取り出すとき,玉の色が異なる確率を求めなさい。

 

<ヒント>

白玉は①,②

黒玉は3,4

青玉は 5⃣

で樹形図をかいてみよう!

 

 

 

 

 

 

 

 

正解はこちら!

袋の中に,白玉2個,黒玉2個,青玉1個が入っている。

この袋から2つを取り出すとき,玉の色が異なる確率を求めなさい。

 

こたえ \(\displaystyle \frac{4}{5}\)

 

生徒さんと一緒に書いた樹形図です。

ダブりも合わせてひと通りかいた結果,全部で20通り出てきました。

 

そのうち,色が異なるのは16通り。よって,\(\displaystyle \frac{4}{5}\) です。

 

同じ色なのは,①ー②,②ー①,3-4,4-3,の4通りだけです。

 

 

 

★★

問題をちょっと変えて。

 

袋の中から玉を2個取り出したとき,玉の色が同じになる確率は

といった問題もアリですね。

 

その場合は,こたえは

\(\displaystyle \frac{1}{5}\) ですね。