箱ひげ図の問題にチャレンジしてみよう!

箱ひげ図の問題にチャレンジ!

 

 

 

箱ひげ図の内容が中学内容に仲間入り!

早速チャレンジしてみよう!

 

 

<問題>

次のデータは,8人の生徒の1ヶ月の読書時間を調べて,短い方が順に整理して並べたものである。

このデータについて,次の問いに答えなさい。

 

2   2   4   6   8   10   12   16

(時間)

 

 

(1) 四分位数を求めなさい。

 

第1四分位数・・・

第2四分位数・・・

第3四分位数・・・

 

(2) 四分位範囲を求めなさい。

 

 

 

 

 

正解はこちら!

 

<問題>

次のデータは,8人の生徒の1ヶ月の読書時間を調べて,短い方が順に整理して並べたものである。

このデータについて,次の問いに答えなさい。

 

2   2   4   6   8   10   12   16

(時間)

 

(1) 四分位数を求めなさい。

 

第1四分位数・・・3時間

第2四分位数・・・7時間

第3四分位数・・・11時間

 

(2) 四分位範囲を求めなさい。

こたえ 8時間

 

 

 

 

まずは第2四分位数から調べてみよう。

中央値である第2四分位数は,

データの4番目の生徒の6時間,5番目の生徒の8時間の,ちょうど間の数字。

7時間になります。

 

ちなみに,中央値とは,データを大きい順または小さい順で並べたときの真ん中の値のことです。

 

 

 

 

 

 

 

同様にして,第1四分位数と第3四分位数もしらべてみよう。

次の画像のようになります。

 

 

 

 

 

四分位範囲とは。

第3四分位数 ー 第1四分位数 =

このひき算で求められます。

 

11 - 3 = 8時間です。

 

 

 

 

 

授業動画はこちら!

生徒さんとのオンライン個別授業動画です。3分2秒です。

ぜひ視聴してみてください!