グループ作りの問題 組み合わせは何通り? 後編

グループ作りの問題 組み合わせは何通り? 後編

 

 

 

今回は後編です。

前編はこちらからご覧ください。

 

 

次の問題にチャレンジしてみよう!

 

<問題>

A,B,C,D,の4人がいる。いくつかのグループを作ることを考えたとき,次の問に答えなさい。

 

(2)3人組のグループを作るとき,全部で何通りできるだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

正解はこちら!

 

<問題>

A,B,C,D,の4人がいる。いくつかのグループを作ることを考えたとき,次の問に答えなさい。

(2)3人組のグループを作るとき,全部で何通りできるだろうか。

 

こたえ 4通り

 

 

簡単な方の解き方を説明します。

 

4人いて,3人グループを作るということは,

3人+1人,つまり仲間外れを1人作る方法と一緒ということですね。

 

 

A,B,C,Dの4人がそれぞれ1回ずつ仲間外れになればいいわけです。

答えは4通りです。

 

3人組のつくり方はこちら↓

仲間外れAさん,BCDの3人グループ

仲間外れBさん,ACDの3人グループ

仲間外れCさん,ABDの3人グループ

仲間外れDさん,ABCの3人グループ

 

 

もちろん,樹形図で全部書いてもOKです。

 

 

 

授業動画はこちら!

生徒さんとの授業動画です。7分5秒です。