確率 テスト対策1 2つのさいころの問題

2つのさいころの確率にチャレンジ!

 

今回のオンライン授業動画はこちらです。

 

 

次の問題にチャレンジしてみよう!

 

<問題>

大小2つのさいころを同時に投げるとき,次の確率を求めなさい。

ただし,どの確率がおこることも同様に確からしいとする。

 

(1)出た目の数の和が5未満にならない確率を求めよう!

 

 

↓ こんな感じのさいころ表を作ると楽だよ!

 

 

 

 

 

 

正解はこちら!

 

まずは,2つのさいころの和が5未満にならないパターンから!

和が5以上になればOK!

 

 

部で36通り中,30通りあるので,\(\displaystyle \frac{30}{36}\)

約分をして,こたえは \(\displaystyle \frac{5}{6}\) になります。

 

 

<別解>

こんな求め方もあります!

 

さいころの和が5未満になるのは6通り。

 

 

 

これを全体の100%=1 からひいて

\(\displaystyle 1-\frac{6}{36}=\frac{30}{36}\)

約分して,\(\displaystyle \frac{5}{6}\) と出してもOK!

 

 

ぜひオンライン授業動画もご覧ください。