冬の個別特訓イベント!

オームの法則のグラフ問題1

オームの法則を使いこなそう!

 

 

今回のオンライン授業動画です。

 

 

 

 

 

 

 

 

<問題>

2種類の電熱線a,bにそれぞれ電圧を加えて,流れた電流値を測定した。

次のグラフはその実験結果である。

次の問いに答えなさい。

 

 

(1) 電流と電圧との間には,どのような関係があるか。

(2) (1)の関係の法則名を答えなさい。

(3) 電熱線a,bの抵抗の大きさをそれぞれ求めなさい。

(4)電熱線aに6Ⅴの電圧を加えるとき,電熱線aに流れる電流値を求めなさい。

(5)電熱線bに0.6Aの電流を流したい。何Vの電圧を加えたらよいか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正解はこちら!

 

(1) 比例の関係  

(2) オームの法則

 

グラフから,電圧が2倍,3倍になると電流も2倍,3倍になっていますね。

 

 

 

(3)電熱線a・・・5Ω   電熱線b・・・15Ω

 

電熱線aのグラフの,1Ⅴと0.2Aの点に注目します。

オームの法則から,抵抗=電圧÷電流を計算します。

1÷0.2=5Ω

 

 

 

 

 

電熱線bのグラフの,3Vと0.2Aの点に注目します。

オームの法則から,抵抗=電圧÷電流を計算します。

3÷0.2=5Ω

 

 

 

 

 

 

(4)1.2A

 

電熱線aのグラフの,3Ⅴのとき0.6Aの点に注目します。

比例の関係から,2倍の6Ⅴなら,2倍の1.2Aの電流が

流れることが予想できます。

 

 

 

 

 

 

(5)0.9Ⅴ

 

電熱線bのグラフの,0.2Aのとき3Vの点に注目します。

比例の関係から,3倍の0.6Aの電流が流れれば,9Vの電圧が

加わることが予想できますね。

 

 

 

 

 

生徒さんと一緒に進めています。

オンライン授業動画もぜひ視聴してみてください。