連立方程式の文章問題にチャレンジ!3 速さ

連立方程式の文章問題にチャレンジ! 3 速さ

 

 

 

 

次の問題にチャレンジしてみてください。

 

速さの問題>

山田さんは,家から1500m離れた学校に向かいました。はじめは分速60mで歩いていましたが,雨が降ってきたので,途中から分速150mで走ったら,学校に着くまでに16分かかりました。歩いた道のりと走った道のりはそれぞれ何mですか?

 

 

 

 

 

<ヒント>

速さの問題では,「みはじ」が大活躍するよ!

今回は時間を求める式,\(\displaystyle 時間=\frac{道のり}{速さ}\)を使うよ!

 

 

 

正解はこちら!

 

速さの問題>

山田さんは,家から1500m離れた学校に向かいました。はじめは分速60mで歩いていましたが,雨が降ってきたので,途中から分速150mで走ったら,学校に着くまでに16分かかりました。歩いた道のりと走った道のりはそれぞれ何mですか?

 

歩いた道のり 600m

走った道のり 900m

 

<式>

\(\left\{\displaystyle \array{x+y&=1500\\ \frac{x}{60}+\frac{y}{150}&=16}\right.\)

 

 

 

授業動画はこちら!

 

生徒さんとの授業動画です。4分39秒です。

一緒に学習してみてください!