西アジアが出題されたらOPECだ!

西アジア特集です。中央アジアも多少入るのかな。

西アジアがテストに出たら,OPECがほぼ出題されます。

 

石油たっぷりペルシア湾!

 

西アジアで,真っ先に覚えてほしいのは,ペルシア湾です。

私が中学のときは,ペルシャ湾でした。時代ですね。

 

アラビア半島の形も覚えやすいですよね。

 

ペルシア湾では,原油(石油)がたくさん取れます。

西アジアの経済は,ほぼ石油で成立しています。

 

 

西アジアでは,ほとんどがイスラム教徒!

 

西アジアのほとんどの人口がイスラム教徒です。

イスラム教では,宗教上の理由により,豚肉を食べません。

豚骨ラーメン食べちゃダメです。

 

女性は,宗教上の理由により,全身を黒い服でおおっています。

髪の毛と体全体をおおっていればいいので,最近はファッション性が豊かになってきました。

 

 

 

テストによく出る!石油輸出国機構(OPEC)

 

 

テストによく出る!その1

石油輸出国機構,通称OPEC。上の地図に色が塗られてて,そのまんま出ることもあります。

漢字限定,アルファベット限定とかでなければ,どちらで答えても正解です。

 

OPEC加盟国は,ペルシア湾を囲むような位置にありますね。

まるで,自分たちだけで石油を一人占めしている感じ。

本当にそうなんですけども。

 

 

テストによく出る!その2

石油輸出国機構は,何のために作られたの? 

 

<こたえ・理由>

産油国が自らの利益を守って経済発展をめざすため。

 

 

 

テストによく出る!その3

石油輸出国機構は(OPEC)では,どんなことをしているの?

 

<こたえ>

原油価格や生産量を決めています。

 

 

 

石油は安く売らない!西アジア事情

 

西アジアって,ほとんど砂漠なんです。農業はほとんどできません。

人口も少なく,工業化も遅れていました

 

だったら,石油を安くたくさん売ればいいじゃん!

ってなりますが,それは西アジアにとって,ちょっとまずい事情があります。

 

 

国として,石油しか売り物がないわけで,安くたくさん売ってしまったら

利益が少なくて経済発展できなくなってしまうんです。

 

安く売れば売るだけ,国として貧乏になってしまうわけです。

石油も有限です。いつかは枯渇してしまいます。

 

 

そして,彼らは気付いてしまったんです。

 

 

石油をどれだけ高く売りつけても,喜んで買ってくれる国がいることに・・・。

 

例えば,日本

 

日本では石油が取れませんので,そのほとんどをOPECから買っています。

OPECに頼りきっているわけです。

 

 

さらに,産油国は,石油をたくさん持っていることを利用して,戦争も有利に進めてきました

戦争では,前線の補給が生命線です。燃料のない戦車や戦闘機はタダの鉄くずです。

石油という燃料を止められてしまったら,戦線の維持ができず,どんなに強い軍隊も撤退するしかありません。

それが,1973年の第4次中東戦争です。

産油国側が,石油価格を跳ね上げて停戦まで有利に進めました。

 

 

 

 

西アジアは石油を中心に,天然ガスやレアメタルなど,多少鉱山資源に恵まれてはいます。

ただ,西アジアの経済事情は,ほぼ石油頼みです。

だからこそ,自分たちの武器(石油)を簡単には安売りできないんです。

 

 

そうやって作られたのがOPECです。

自らの利益を守って,経済発展を目指すためです。

 

 

だけど,ガソリン高いのは何とかして欲しいですよね!

 

 

 

 

以上になります。

ほかのアジア特集もぜひご覧ください。