東南アジアはASEANでつながっている!

東南アジア特集です。

東南アジアは,稲作中心,ASEANで結びつきを強めている,を覚えるといいですね。

 

複雑な民族構成

東南アジアは,日本の人口の5倍,約6億人以上が生活しています。

 

華人(かじん) という,中国から移り住んだ人も多いです。

華人とは,外国に移住している中国人のことです。

 

 

 

宗教もいろいろ

タイやカンボジアは仏教徒が多いです。

フィリピンはキリスト教徒が多いです。

マレーシアやインドネシアでは,イスラム教徒が多いです。

 

ベトナムは,国民の多くが信仰している宗教はありません。

無宗教というか,いろいろあります。

 

その点は,日本と似ているかもしれません。

12月25日のクリスマスを楽しく過ごし,お正月は神社にお参り,みたいな。

 

 

農業はプランテーションで大量生産!

 

プランテーションとは,熱帯地域にみられる「大規模な農園」のことです。

プランテーションは,昔にヨーロッパやアメリカに植民地支配されてきたときに作られました。

独立した今も,プランテーションでの栽培は続けられています。

 

マレーシア,インドネシア,フィリピンでは,天然ゴム油やしバナナなどが作られています。

 

東南アジアは,赤道が近くてあたたかく,季節風の影響もあって降水量が多く,植物がよく育ちます。

稲作中心で,年2回,稲を収穫する二期作もしています。

 

 

ほとんどの国がASEAN加盟国!

 

緑色の国がASEAN加盟国です。

 

テストによく出る!その1

東南アジアのほとんどの国が東南アジア諸国連合(ASEAN)に加盟しています。

1967年に結成され,現在では10か国が加盟しています。

 

 

テストによく出る!その2

ASEANの目的はなに?

 

<こたえ>

東南アジアの平和と経済成長のため。

 

東南アジアでは,戦争などの問題をかかえていました。

そこで,東南アジアがまとまって平和と経済成長を目指していきましょう!ってなりました。

それで作られたのがASEANです。

 

 

 

以上,東南アジア特集でした。

他のアジア特集もぜひご覧ください。