連立方程式の利用2

連立方程式の文章問題の序盤でよく出るタイプの問題をやってみましょう。
例題はこちらです。

 

例題

 

ノートと鉛筆をいくつか買うのですが,合計金額がわかっているという問題です。
ノートx円,鉛筆y円と置いて解いてみましょう。

答えは下にあります。

 

 

実際の授業を録画した,約4分の解説動画もありますので,ぜひご覧ください。
もしテストで出題されたら得点源になると思います。しっかり解いていきたいですね。

 

 

こたえは,ノート150円,鉛筆60円です。正解できたでしょうか。