よく出る4大文明の問題をチェック!

4大文明の問題って実力テストでよく出ます!
まずは図で場所を確認しましょう。

 


この図の場所と名称がテストによく出ます。↑↑

 

川の近くで文明が発展したので,川の名称も覚えましょう。
水はとても大事です。生活にも必要ですし,船でものも運べますからね。
順番にもうちょっと詳しく書きます。

 

①エジプト文明
場所は,世界最長のナイル川流域。
王の権力を示し,王の墓としても使われたピラミッドが有名。
1年間を365日とした太陽暦(たいようれき)が作られた。

 

象形文字(ヒエログリフともいう)も使われた。

 

 

②メソポタミア文明
場所は,ユーフラテス川チグリス川流域。
紀元前18世紀ころは,ハンムラビ王がメソポタミア全域を統一した。
月の満ち欠けをもとにした太陰暦(たいいんれき)が作られた。

 

青銅器が作られ,くさび型文字も使われた。↓

 

 

③インダス文明
場所は,インダス川流域。
紀元前6世紀ころ,シャカ仏教を開いた。
インダス文明の中心都市の1つ,モヘンジョ=ダロの遺跡が有名。

モヘンジョダロを探検してみよう!
(↑↑googleマップのモヘンジョ=ダロ周辺だよ!)

 

 

④中国文明
場所は,黄河流域。
紀元前1600年ころ,青銅器の文化をもつ,(いん)という国がおこる。
紀元前500年ころ,孔子が登場。孔子の教えは儒教となった。

骨に文字を刻む,甲骨文字が作られた。現在の漢字のもとになった。

 

 

よく出る4大文明の解説はここまでです。テストでは,世界地図における場所と文明の名称,川の名称がよく出ます。しっかり覚えておきたいですね!